「痴◯されてるのに…イっちゃうぅ…!」―はじめて彼氏の家に遊びに行くことになったミキ。バスに乗ると、隣に座ったおじさんがニヤニヤ見てくる。イヤな雰囲気を感じた途端、太ももをスリスリ擦られ始めて…これってまさか…痴◯!? 抵抗するも、スカートのナカにどんどん指が入ってくる。さらにはおっぱいも揉まれ、乳首をピンピン弾かれて、だんだんキモチよくなってきて…。なんとか逃げ出して彼氏の家に着くも、「おや、お客さんかい?」って何故かさっきのおじさんが!? まさかあの痴◯が彼氏のお父さん?それからもおじさんは執拗に狙ってきて…イヤ、彼がすぐそばにいるのに…もう挿れないでください…ッ


お父さんが、痴◯。~カレシの隣で挿れないで】 詳細はこちら
スポンサーサイト
[PR]

カテゴリ
タグ